猫の整体

この記事は1分で読めます

先日、帰国しました。

今回は、イギリスーフランスーシンガポールというルートでの旅でした。

毎日、笑って過ごしていました。

幸せですねぇ。

ありがたいことです。

 

帰国後の初仕事は、

猫の整体でした。

 

セッションルームでの預かり猫のボンちゃんが

久しぶりの私の顔を見るなり鳴き止まないのです。

 

あまりの鳴きっぷりに

どこか具合が悪いのかと思いましたが、ピッタリくっついたまま離れない。

少しでも場所を移動したり、体を動かすたびに高らかな大音量で鳴き続けるのす。

 

これが数時間続き

さすがに私も根負けしました。

整体&気の流れの調整をすることにしました。

 

いつも見る顔がいなくなって不安にさせてしまったようです。

そうした感情的なダメージを解除しつつ

体も全身チェックして終了。

 

整体終了後は、

時々思い出したかのように

悲痛な「にゃー」

 

でも連続鳴きはおさまりました。

 

ごめんよボンちゃんということで

翌日も整体。

 

今はもう私をみても知らんぷりです。

 

いつもは私がいてもいなくても、自分の生活を満喫しているボンちゃん。

なのでいなくても大丈夫だろうと思っていたのですが、

思いのほかダメージがあったようで申し訳なかったです。

 

でも、なんだか

人間でも、こんな人いますよね(笑)

 

  • 2018 07.12

関連記事

  1. 2017 07.13

    かしこい体

  2. 2017 07.16

    事故後の不調

  3. 2018 03.31

    足の語るもの

管理人:門脇のりこ

公式HPは、pleasure Labs.

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

  1. 2018.10.19

    ここにあり
  2. 2018.08.22

    夏の終わりに

カテゴリー