手を放してみようか

この記事は1分で読めます

4月になり、また気の流れが変わりました。

突然、想像もしていなかったようなことが起こった方も多いのではないでしょうか。

 

今月は、

 

「手放す」

 

というのがキーワード。

 

今の自分にそぐわなくなったモノや人間関係、考え方、行動パターン、健康など

人によってそれぞれ手放すモノは違いますが、

 

手放すという言葉を使うということは、

それなりに大切なモノなのです。

 

だから人によっては、自分の一部がはがされるような痛みをともなう場合もあります。

この場合は、強く握りしめるほど辛くなるのでギューっとかたくなになっている手をそっとゆるめると思いのほか、ホッとすることができるかもしれませんね。

 

手放すことの効用といえば、

新しい世界をみるためとでもいいましょうか。

 

いつもの私たちは平和で安定したものを求めますが、

深い部分は、もっと広がり高みへ行こうとする性質があるのです。

 

それでも強制されると痛みを感じるので、

 

自ら、いさぎよく手を放して

自分もモノも周りも自由になっていくことを歓迎することにします。

 

 

  • 2018 04.09

関連記事

  1. 2018 01.18

    孤独の醍醐味

  2. 2018 04.21

    朝の瞑想

  3. 2018 01.27

    老いること

管理人:門脇のりこ

公式HPは、pleasure Labs.

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー