どんなふうにみている?

この記事は1分で読めます

 

まるで夕陽をみるように

流れる雲をみるように

そんなふうにみている

 

いまにして思うと、

この言葉が私と人との関わり方のベースになったのではないかと思うのです。

 

恋人、家族、友人、そしてクライアントさん、

関わるすべての人にそうでありたいと、

無意識に決めたのかもしれません。

 

離婚してもなお、仲良しの二人がいて、

彼らは、どんなときも同じように、

同じ視点で世界をみているように思えて、

 

そのとき、

 

「どんなふうに彼をみているの?」

 

と聞きたくなって、唐突に質問した私に、

言葉をえらびながらゆっくりとこたえてくれたのを思い出します。

 

この言葉は私の深いところにしみこみ、

ことあるたびに思い出すことのひとつです。

 

いま私はと言えば、まだまだです。

 

おせっかいにも、

つい、夕陽や雲のしあわせを願ってしまうのです。

 

 

  • 2018 02.04

関連記事

  1. 2018 05.22

    未来か今か

管理人:門脇のりこ

公式HPは、pleasure Labs.

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

カテゴリー