体からのメッセージ

この記事は1分で読めます

こんにちは。門脇です。

 

私がクライアントさんの体に触ると、

その人が繰り返し思っていることや、過去に感じた悲しみや自分を責める気持ち、ダメ出し、痛みからのダメージ、怒り・・・

充実していること、感謝して過ごしていること、愛に満たされていること、体を、自分を大切にしていること・・・

そうした、いろいろな感覚が私の手を通じて感じられます。

 

それは、その人の歴史で、そうして人はいろいろなことを考え、感じ、悩み、喜び、生きているということで、

それが、どんな状態だったとしても、私が最も感動し、素敵だなぁと感じるときです。

 

私が感じることは、体がその人に

 

「私は今こんな感じなの。知ってくださいね。もうそろそろ次に進みたいので、

過去の思いや心の傷や、痛みの記憶を手放す準備ができました」

 

というメッセージ。

体の代わりに本人に伝えることで、

こわばりや痛みや不快感が、スーっと、まるでほっとしたように緩むのです。

頑張って、それを守らなくてよくなるから、隠さなくてもよくなるからなのかもしれません。

 

そういうことも含めて、全てが愛しいのです。

そんな、尽きることのない

湧きあがるような愛しいという感覚を、みなさんにも体感してもらいたいなぁ、

と、せつに願う今日この頃。

 

 

  • 2018 01.17

関連記事

  1. 2018 03.31

    足の語るもの

  2. 2018 02.28

    声の出し方

  3. 2018 02.18

    春の訪れ

管理人:門脇のりこ

公式HPは、pleasure Labs.

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. 2018.10.19

    ここにあり
  2. 2018.08.22

    夏の終わりに

カテゴリー