ヒプノセラピー プログラム

ヒプノセラピーって、「深刻な問題があるときに受けるものですよね?」とよく聞かれます。
わたしが、はじめてクライアントとして、セッションを受けたときの印象は「面白いっ!こんなに楽しいものがあるなんて!?」でした。
知らなかった世界の時間の中を旅するような新鮮な体験でした。

自分の中にある情報や記憶を探っていくのが楽しくて、それからはヒプノヲタク一直線です。
問題があってセッションを受けられる方が多いのも事実ですが、日常的にも使えるとっても便利なツールなのです。

100%自分の味方で、困ったときには答えを教えてくれて、前に進みたいときには、そっと背中を優しく押してくれる、そんな心強い存在が自分だったなんていう、たくさんの素敵な発見があることでしょう。



幼児退行
子供の頃に体験したことは大きな影響を与えています。
今現在にまで影響を与えている原因を思い出し、そのときの傷ついた心を癒し、否定的な感情や思考を手放し解放していくことができます。
そうすることで心の葛藤や矛盾がなくなり本来の自分を取り戻すきっかけとなります。

胎内退行
胎児期に受けた否定的な感情をを解放する、あるいは大切にされていたことを思い出し体感することで、自分の存在そのものを受けいれることが出来るようになります。

過去生退行
自分をより深く理解したり、現在の問題を解消するために過去生退行はとても有効です。
ヒプノセラピーで出てきた過去生(前世)の情報が、どの程度正しいかということを確認することは難しいのですが、通常のセラピーで解決出来なかった問題が過去生退行をすることで解決された臨床例が数多くあります。

▲ ページトップへ


怒りっぽい、孤独感、怖がり、自信がない、依存的など、誰でも心の中に多くの癖や性格、信念など様々な側面があります。
その一つ一つの側面をサブパーソナリティと呼びます。
問題となるのは、未発達な側面や抑圧している側面です。
そうしたひとつの側面と対話し、原因を探り、理解を深めていきます。
サブパーソナリティと出会うことが可能であれば、とても効率の良いセッションとなります。

インナーチャイルド
インナーチャイルドとは、心の中にある子供の部分<内なる子供>で、その人の本来の姿、魂の特徴でコミュニケーションを司っているといわれています。
本来、インナーチャイルドは天真爛漫で深い叡智をもっているのですが、人間関係の中で傷ついたり、子供の頃にうまく処理できなかった未解決の感情などが残っていると、人間関係などに大きな影響を及ぼします。
インナーチャイルドと大人の自分が出会いコミュニケーションを取り、再統合させていくセッションとなります。

ハイアーセルフ
ハイアーセルフとは、自分の中の深い叡智、大いなる自己、超意識、神に最も近い部分など様々な呼ばれ方をしています。
ふっと浮かぶひらめきや直観は、ハイアーセルフの顕在化(メッセ—ジ)です。
ハイアーセルフに出会うことにより、ふだんの自分を超えた理解力や洞察力などが浮上し、日常で解決できなかった問題や疑問に、自分でも思いがけない答え、メッセージが受け取れます。

また内なる無条件の愛を与えてくれるのもハイアーセルフです。
他人に愛を求めるのではなく、自分で自分に無条件の愛を与えることができるということを思い出すことができます。

▲ ページトップへ

下記のセッションは、2回目以降にすることを推奨しております


からだ(チャクラ)との対話
からだの痛みや症状の原因となったものを探るため、細胞や器官などからだそのものと対話をしたり、チャクラの状態をチェックし状態を修復することもできます。
症状の原因を理解し解消されたとき、からだの状態が変化することが期待できます。

ドリームワーク
夢は潜在意識からのメッセージそのものです。
印象に残っている夢を忘れないように書いたものをご持参ください。
セッションの中で、その夢の中に戻り、夢を再体験することで理解が深まりメッセージを解釈していきます。

亡くなった人と会う
大切な人を亡くし、伝えたかったことや後悔したことがあるときに、セッションの中で再会し、どんなに大切だったかをきちんと伝えることなどができます。
ただ、あまりに悲しみが強すぎる場合など、まだ会う準備ができていないときは、時間をおいてからの方が良いようです。

ペットコミュニケーション
生活を共にしているペットと会話ができたらと想像するだけで楽しくなります。
ペットに聞きたいことを、ご用意してください。

未来順行
今、抱えている問題を解消してからセッションの中で未来に行くことで、今どういう行動をとっていくことが必要なのかを知ることができます。
ただ、未来に対する不安が強い場合や予知的な目的では、このセッションは行いません。

▲ ページトップへ

*ヒプノセラピーで出来ることは、他にもたくさんあります。ご相談内容にあった催眠プログラムを一緒に考えていきますので、セッションをすることで、どうなりたいのか(ご希望)を担当セラピストにご相談ください
ヒプノセラピーにつきましては、妊娠中や精神疾患の方は適応外となっております。
セラピストの判断によりセッションをお断りする場合もございますので、ご理解のほどよろしくお願い致します。


スカイプでのヒプノセラピーセッションは、ノイズが入ったり、何らかの理由で通話が切れてしまうこともあるかもしれません。
そういったことも了承していただいた上で、セッションを受けたいという方を限定とさせていただきます。
直接お会いしてのセッションではありませんので、Nady Houseでのヒプノセラピーが初めての方や安定剤などのお薬を服用している方、お子さんやご家族などがいらして一人になれる環境を作ることが無理な場合は、スカイプセッションはお受けできませんので、あらかじめご了承ください。

スカイプセッションの流れ
1.メールフォームからお申し込みください。
2.ご予約の日時を決めます
3.メールにて、セッション費用のお振り込み口座をお知らせします。
4.スカイプIDをお知らせ下さい。こちらのスカイプIDもお知らせ致します。
5.当日は5分前からスカイプにログインして準備しておいて下さい。
  時間になりましたらこちらから通話を開始いたします。

当日準備していただくこと
1. 電話(携帯電話)の着信音を消してください。
2. インターフォンの電源を抜いてください。
3. 同居するご家族がいる場合、セッション中は声をかけたり部屋に入ってくることをしないように伝えておきしょう。
4. タオルやティッシュペーパーを準備してください。(泣いたときのために)
5. 楽な姿勢(横になるなど)をとることが出来るよう場所を整えてください。