方位の活用法



(1)パーソナルデータを作成して、自分の基盤となる吉方位のデーターをだします。

(2)移転や不動産を購入する場合
そもそも移転して良い時期なのか、あるいは不動産を購入するのに良い時期なのか。
移転時期などがわかったら、契約すると良い日や具体的な移転日時を探します。

(3)具体的な開運方位にいく
たとえば上司のサポートを得たいときに使える方位や、恋愛を成就させたいとき、勉強の成果をあげたい、自分にとって良い病院を探す、旅行や出張に良い日など、目的があって努力はしたけれど、もう一押し力が欲しいというときに使える開運方位を探すこともできます。
これが、以前からブログに掲載している奇門遁甲の方位です。
すでにパーソナルデーターを出しているいるので移動しても問題のないときを調べることができます。
以前ブログで、切符をきられた話を書きましたが、遁甲だけで移動すると、そういう不測の事態が起こることがあります。
ご相談の内容によって、個人的な吉方位をだすことができます。

いくつものデーターを調べあげて良い方位を導きだすので、かなり時間がかかる作業です。
これをお会いしてから作成すると、作成するだけでかなり時間がかかってしまいますので、事前に個人的なデーターを作成させていただきます。

ご家族がいる場合は通常、その家のご主人を中心にみていきます。
それは、人数が増えれば増えるほど、全員にとって良い方位を探すのが難しいからです。
しかしながら、わたしだったらやはり自分のデーターを知った上で移転先を決めたいと思いますので、家の主となる人とご自分のデーターを作成して検討されるのが良いと思います。