かしこい体

この記事は1分で読めます

こんにちは。
門脇です。

骨折までのことを思い返して興味深いのが、

骨折の2週間ほど前に、バッチのレスキューレメディをいただきました。

レスキューレメディは、緊急事態のときに飲むレメディなので、

「なにかレメディが必要なことある?」

と、かすかに頭をよぎったのですが、ありがたくいただいて、必要なときに使おうと思っていました。

さらに、その1週間後、今度はまた違う方からレスキューレメディとグミをいただきました。
グミ(普通のグミよりも固いゴムみたいな感じです)は、「おいしくない」という理由でわたしの元にやってきたのですが、奇妙な食感が好きなので受け取とりました。

短期間で3つのレスキューレメディをいただいたことになります。

「レメディがレメディを呼んでいる?」

という程度の軽い気持ちでおりました。

骨折の数時間前には、なぜか大量にレメディを摂取していたのです。
飲み物を飲むたびに数滴入れて、グミはひっきなしに食べるわけです。
そんな飲み方や食べ方をするものじゃないと思うのですが。。。

レメディの大量摂取が止まらないんですね。

そして、骨折。

今にして思うと、体の主のわたしよりも、体は一足先に骨折の準備をしていたのではないかと思えます。
レメディをくださった方々は、無意識にキャッチしていたのかも?

今回骨折した骨は、整体的には霊的能力と非常に関連が深いところです。
霊的な影響を受けた人や不思議体験を多くしている方は、ここをみれば分かるという骨なのです。

わたしはこの骨の静けさが好きです。普段は静かな骨です。
良い状態の人のこの骨を触ると、深い深い心地のよい愛を感じる骨です。

そこが折れたのですが、折ってからのわたしの精神状態といえば、

「はじまったよー」「楽しみ」「幸せ」「感謝」…。

骨折によって、この骨の根底にあった側面が浮上してきているのでしょうか。
この骨が体の思う通りに再構築した後、どうなるのかとても楽しみです。

からだのよきように。

  • 2017 07.13

関連記事

  1. 2017 07.16

    事故後の不調

管理人:門脇のりこ

公式HPは、pleasure Labs.